Powered by FC2blog // login write data visitor
[FGO] やめたい
カテゴリ : Fate/Grand Order
2018年07月27日(金) / edit

Fate Grand Order

Fate/Grand Order
『それは、未来を取り戻す物語』

▼引用元
Fate/Grand Order 公式サイト




iOS&Android用アプリゲーム 『 Fate/Grand Order (フェイト/グランドオーダー) 』。
iOS版が配信開始した2015年8月12日から遊んでいるiOS初期勢。

事前登録までして遊び始めた理由は、エミヤオルタの存在が気になったから。

このゲームは配信開始前に内部データが流出している。
その流出した情報から「エミヤオルタ」の実装が確定していることを知り、遊ぶことに決めた。

2017年2月24日 1.5部 「亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」 配信開始に伴い、ついにエミヤオルタが実装された。しかしそこには私が期待していたエミヤオルタの姿はなく、なぜか黒人のボブがエミヤオルタを名乗っていた。


Fate Grand Order エミヤオルタ


ゲームを続ける目的がなくなったので、1.5部配信前にやめることにした。

するとナコが「これから1.5部が始まるのに!?」と騒ぎ、とあるフレンドさんも「これから6章(難関のキャメロット)突入なのに強いフレンドさんがいなくなった!!」と騒ぎ、なんだかめんどくさいことになってしまったので仕方なくゲームに戻ることとなった。

これは後に判明したことだが、このとあるフレンドさんは厄介なことに知り合いとしかフレンドにならないタイプのプレイヤーだった。つまりフレンドがめちゃくちゃ少ない。なので私が抜けると大きな穴となる。

当時はそんな意味のわからない遊び方をするプレイヤーの存在を知らなかったので、この時点で軽率にフレンドになったことをかなり後悔した。

続いて2部 Epic of Remnant プロローグ 配信前。

とあるフレンドさんも1部と1.5部を無事クリア。
もう私がいなくても問題ないだろうと判断し、とあるフレンドさんの了承も得た上でやめることにした。

するとナコが「これから2部が始まるって大盛り上がりしてるところなのにやめるの!?」と騒ぎ、とあるフレンドさんも私がやめることを了承したにも関わらず私のことと思われるツイートをしつこくずるずるとつぶやいていた。

こちらも後に判明したことだが、とあるフレンドさんは他所のサーヴァントに執着するタイプのオタクだった。
うちのジャンヌ・オルタに執着があるようだ。

他所のサーヴァントに執着するタイプのオタクがいるということも、この時まで知らなかった。
これについては、どういう現象なのか未だに理解できずにいる。

周りからあれこれ言われるのが嫌になり、またしても復帰。
そして現在に至る。

彼らは私がやめようとすると騒ぐ。だが私を引き止めておきながら、彼らは「飽きたから今はやってない」「モチベが落ちたからログインしかしてない」などとぬかす。

それならうだうだ言わないでほしかった。
やめたい私が仕方なくプレイし続けてるってのに、あれこれ言った人らは遊んでないってどういうことよ。

まさかゲームを好きな時にやめることができなくなるなんて思わなかった。
FGOはフレンドとのめんどくさい繋がりがないことが数少ない利点だというのに、なぜこうなった。

知り合いとフレンドになるとろくなことにならない。
それについては予想できていた。

でもまさかゲームをやめることができなくなるなんて思わなかった。
ここまで酷い結果になるなんて予想外にも程がある。

今後は絶対に、もう二度と知り合いとはフレンドになんかならない。


Fate Grand Order


現在のプレイヤー名は「七翔(ななと)」にしている。
数ヶ月前までは「セツナ」にしていたが、色々と思うところがあったので変更した。

一つはシナリオ上の主人公の言動について。

1.5部 亜種特異点Ⅱ 「伝承地底世界アガルタ アガルタの女」 にて。
主人公の言動に、ほとほと嫌気が差した。

あれに自分の名前をつけておくことが嫌になった。

そして第二部 Lostbelt No.2 「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」。
4節あたりの話が最悪だった。

今では嫌悪感が酷すぎて主人公とマシュ(メインヒロイン)には死んでほしいとすら思っている。

「Fate/Grand Order」には、ガーネットの姿や能力の元となっているキャラクターが登場している。
だから、この作品を嫌いにはなりたくなかった。

遊ぶごとにFGOに対する嫌悪感が酷くなっている。
嫌いになる前にやめたかった。

もう一つは夢への影響。

最悪なことに、この作品は私の夢の世界とかなり相性がいい。
おかげでFateシリーズに登場するキャラクターと同じ姿をしたNPCが順調に増え続けている。

そして夢の世界に実装されたサーヴァントたちは、どういうわけか私を「マスター」と呼ぶ。
なかなか頭の痛い問題で困ってる。

その対策として……あまり期待はしてないんだけど、もしかしたらプレイヤー名を変えたら夢の方にも何か変化が起きたりするのではと考えて別の名前を与えてみた。

おそらく、かなり高い確率で効果はないと予想している。
ダメ元だな、ほかに案が浮かばないからとりあえずって感じ。

一番良いのは、このゲームをやめることだと思う。
けど、それはもう無理だから諦めて他の方法を探るしか無い。

やめたところで、ナコがFGOの話題を振ってくるのは目に見えてるしなぁ。
このゲームがサービス終了するか、もしくは私が死ぬまで付き合っていくしかない。

ほんと厄介なことになったもんだ。
別窓で開く / ▲TOP