Powered by FC2blog // login write data visitor
「カナル型イヤホン」の正しい付け方
カテゴリ : 未分類
2016年05月30日(月) / edit

カナル型イヤホンのつけ方「シュア掛け」

カナル型は比較的新しいタイプ馴染みが薄いせいか、インナーイヤー式と同じように、耳の入り口に乗せてしまう人が多い事に気がつきました。この場合、音はスカスカに聴こえてしまいます。『SHURE掛け』はイヤホンの装着方法のことで、イヤホンから出ているコードを耳の後ろに回して掛けるという方法。もともとはSHUREというイヤホンメーカーのイヤホンから始まった装着方法なので、このように呼ばれています。

▼引用元
NAVER まとめ - カナル型イヤホンで音質が向上するとTwitterで話題のSHURE掛けって?




最近みつけて驚いた記事。
確かにこの付け方のほうが凄く安定するし、音もよく聞こえる。
別窓で開く / ▲TOP